TOP > 成前の蟹を食す処 寿し吉田

成前の蟹を食す処 寿し吉田

成前の蟹を食す 寿し吉田

福井県の名士が通う老舗寿司店 寿し吉田
こちらで成前の蟹をお召し上がりいただくことができます。

寿し吉田は、司馬遼太郎先生の『街道をゆく (18) <越前の諸道>』で紹介されたお店としても有名で、この店で田畑健太郎は寿司職人として、新鮮な魚と成前の蟹をお客様にお出ししております。

福井駅から徒歩8分と駅から近く、越前ガニ解禁になると日帰りで昼食や食事をする人で賑わいます。ご予約・お問い合わせなど、お気軽にお問い合わせください。

寿し吉田
〒 910-0023 福井県福井市順化1丁目11-15
0776-23-1066
営業時間:午前の部 11:30〜13:30
     午後の部 17:00〜23:00
定休日:日曜日 ※祝祭日は午後からの営業となります。

寿し吉田

寿し職人 田畑健太郎を知る

【経歴】

1997年〜2000年 東京都銀座「すし処きたむら」にて修行
2000年〜 福井市順化「寿し吉田」で現在に至る

【受賞歴】

2006年
(平成18年)
第11回中部すし技術コンクール 巻きずしの部 優勝
2007年
(平成19年)
全国すし技術披露大会 巻きずしの部 金賞
福井県知事より「知事感謝状」授与
2008年
(平成20年)
第1回中部技術コンクール2008 にぎりの部 優勝
笹切りの部 準優勝
2009年
(平成21年)
第2回中部技術コンクール2009 にぎりの部 優勝
福井県より「福井県青年技能章」を授与
2010年
(平成22年)
第12回中部すし技術コンクール 巻きずしの部 優勝
にぎりの部 準優勝
2011年
(平成23年)
全国すし技術披露大会 にぎりの部 金賞

ページの先頭へ