福井の蟹、おいしい越前かに通販のお店越前かに 成前

せいこがに

今期の販売は終了致しました。

福井人はむしろこちらを選ぶ。
食通も唸る蟹味噌と卵に感動

越前かにのオスよりも一回り小さいメスの蟹を、福井では「せいこがに」と呼びます。地元の人はむしろこちらを好んで食べています。その理由は「内子」、「外子」と呼ばれる卵がたっぷりあるから。知る人ぞ知るせいこがには、全国の食通を唸らせる絶品蟹として密かな人気を博しています。

内子

内子とは、未成熟の卵のことです。 濃厚な味はよく熟成されたチーズのようだと例えられたりします。“海のチーズ”をお楽しみください。

外子

外子は産卵直前の成熟した卵のことで、プチプチとした食感が大変好まれています。当店特製のかに酢につけて食べるとまた違った味わいに。

食べられるのはたった2ヶ月

蟹の資源保護のため、せいこがにの漁期は11月6日から12月末までと非常に短くなっています。つまり期間限定の非常に貴重な味覚なのです。是非この機会を逃さずに味わってください。

美味しさの秘密

田畑健太郎の目利き

『成前』の越前かには、代表である田畑健太郎が市場に出向き、厳しい目に適ったその日の最高のものばかり。地元名士が通う名店『寿し吉田』で修行を重ね、目利きの力を養っています。お眼鏡に敵う蟹がなければ他の漁港へ足を運ぶなど妥協を許しません。

徹底した品質管理

蟹は海底の泥中に潜って過ごしているので、泥を体の中に溜めたまま。そこで、水揚げしてすぐ茹でるのではなく、泥を全部吐き出すまで水槽の中で生かしています。水槽も光の量、水温等を海底環境に近づけるなど、徹底した品質管理を行なっています。

高温で茹でることのできる、特製の「煉瓦釜」

『成前』は茹で上げる釜にもこだわりを持っています。田畑が師事した茹で名人から譲り受けた煉瓦作りの釜は、熱を逃がしにくい構造で、湯の温度を一定に保つことができるのです。どんな立派な蟹でも、茹でが上手く行かなければ味は損なわれます。煉瓦作りの釜は身や蟹味噌の表面を素早く固めて旨みを逃がさない、まさに蟹のための釜とも言えます。

ギフトについて

のし対応

オリジナル熨斗、蝶結び、結び切りの2種をご用意。

一筆箋を代筆

短い言葉に思いが詰まった一筆箋を代筆いたします。

お手紙同梱

自筆のお手紙・写真を郵送いただければ同梱します。

「捌きサービス」で余すところなく蟹を満喫

蟹は身をむいて食べるのが一苦労、という方もいらっしゃいます。『成前』では皆さまが蟹を余すところなくいただけるように「捌きサービス」も承っています。お気軽にお申しつけください。

発送直前に捌くので鮮度抜群!

茹で蟹は鮮度が命。何故なら旨み以上に香りも逃げてしまうからです。『成前』では、茹で上げた後、粗熱を取って素早く捌き、最新の機械で真空パックにいたします。蟹はとても柔らかい食材ですので、部位によって真空の度合いを見計らってパックいたします。封を開けた後も素材の形を崩さず、「美味しい」と言っていただけるよう、細心の注意を払ってお届けします。

特製のかに酢が蟹の味を引き立てる

まずは蟹の身だけを食べて、ふくよかな味を堪能してください。その後に特製のかに酢を付けていただいてみてください。ふくよかさに爽やかさと甘さが加わり、深みのある味わいとなります。『成前』のかに酢は『寿し吉田』で30年以上愛され続けている特製のかに酢です。まろやかな味は蟹の味を引き立てます。

せいこがに グラム別ラインナップ

美味しさの秘密 捌き無料!

商品一覧

選ぶ

店頭限定販売 かごの中を見る 閉じる